2017年10月06日

夜想会のメンバー

10月14日の夜想会。
夜想会に出演する若手演奏家
彼等の演奏はとても魅力的で、
羨ましくなるくらい純粋で素敵です。

加えて
今年の夜想会はまたすごいのです。

高校生のパーカッショニスト、ドラマー、
サクソフォニスト
音楽家の卵ちゃんとして中学生から参加してきた彼女もまた、高校生となり、いよいよ本編のステージに登れるほどに成長しています。

若手の魅力というのは
一年一年見違えるほどに成長するというところ。

今年の夜想会も
ガーシュウィン没後80年という事で、
ガーシュウィンの作品を多く演奏いたします。



posted by なおみ at 00:47| 山口 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月02日

10月14日に夜想会

789F5BC3-5A62-47AD-A823-3C1A1D37AD4F.jpg5FC54367-AB08-4EC9-84B3-3EF116FBC0D3.jpg10月14日に
毎年恒例になりました、夜想会〜つながる想い〜を開催していただきます。

山口県から東京の音楽大学へ進学し
プロとして演奏、後進指導と活躍している
サクソフォン奏者達
かつての私の生徒達になりますが彼等の参加してくれる素敵なコンサートです。
このコンサートでは
彼等のようにサクソフォン大好きな子供達がオープニングアクトとして演奏をします。
プロとなった彼等を目標として頑張っている子供達、アドバイスを聴くことのできる先輩としてとても尊敬している彼等と一緒に演奏もできるというコンサートでもあります。
今年はガーシュウィン没後80年ということもあり、ガーシュウィンの作品をお楽しみいただけます。
テーマは、日本とアメリカということで、そのような作品を取り上げております。

是非、会場へいらしてください。


posted by なおみ at 10:20| 山口 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月15日

中止のお知らせ

397A1083-835C-4B07-8F10-647A3E0188C3.jpg湖畔de音楽会
台風の影響を考えて中止とさせていただく運びになりました。

楽しみにしてくださっていた皆様申し訳ございません。
今回は中止ですがまた日を改めて行いたいと考えております。

せっかく一生懸命練習してくれた子供達も寂しい思いをしていますが次に活かせるようにと思います。
posted by なおみ at 16:12| 山口 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月13日

今週末のイベントはアクトビレッジおの

8A0116F4-6AB8-4139-8E0D-879591936CEB.jpg

アクトビレッジおのにて、
学生から大人までのサクソフォン・ピアノ
ドラムの愛好家の演奏と、私や、音楽仲間とのソロやアンサンブルの演奏会とがあります。

11時からと、14時から約1時間ずつ
前半は発表会
後半はサクソフォンのソロからアンサンブルまで、幅広くお楽しみいただけます。


今回はゲストにアナウンサーの柴田真由美さんをお迎えして
15分間のポーギーという語り付きの演奏を行います。

初演のため何が起こるかわかりませんが…

柴田さんの素敵な声にいつも感動してしまいます。

音楽と語りのコラボは、私も初めてなのでとても楽しみです。

16日から合宿して子供達とアンサンブルの練習にも取り組む事になっています。

初企画
私の方が楽しみです。
posted by なおみ at 10:42| 山口 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月11日

ウチカフェ「灯」さんでのイベント



08526DEA-772D-408E-A4B3-AA78AFD6F88E.jpg19F5FD8C-E5FB-4DAF-998C-544B880F94A6.jpg

85E5687B-01A2-4A54-B67A-555263CFF702.jpg
無事に終了致しました。
午前中はお店には入りきれないくらい多くの方にお越し頂きました。
とても有り難いことです。
素敵な作品たちと
ウチカフェ「灯」さんの常日頃からのおもてなしの精神がとても素晴らしく、素敵な空気のなかで皆様とイベントを楽しむ事ができました。
ご来場頂いきました皆様本当にありがとうございました。
posted by なおみ at 11:06| 山口 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月29日

後二週間

79BB73EF-8E98-40D1-8C69-768ACF6BFCB8.jpg7E4AC107-D2B3-456D-9FCC-B0DF956395C7.jpg
片山涼子さんの素敵な作品たちと共に
音楽時間を楽しんで頂きたいと思います。
posted by なおみ at 00:29| 山口 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月29日

9月10日イベント

70F521AD-1167-435B-B086-ED2040023E3A.jpeg

着物リメイクデザイナー、片山涼子さんと、小野田市須惠にあります「UCHI CAFE 灯」さんにてイベントを行います。

片山さんの素敵な作品達の展示、販売、そして11時からと14時からの二回音楽を楽しんで頂ける時間となります。

当日「灯」さんは、本来お店がお休みのところ、カフェを営業してくださる事になりました。感謝。

「灯」さんの
素敵な寛ぎ空間で片山さんの作品を眺めたり、音楽に耳をすませながら過ごして頂けたらと思います。

入場は無料です。
どうぞいらして下さい。

posted by なおみ at 08:20| 山口 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月23日

あっという間に日々が過ぎ去ります

88EDCCE2-1DD6-4176-86E9-870EA3A17B83.jpg8BF6AB83-8569-4183-93A8-77BF62AEFD31.jpg8FCF0B00-BB80-44DD-8619-C13623329A70.jpg彦坂先生による講習会も、大変勉強になりあっという間でしたが、充実した時間を過ごすことが出来ました。

何より先生の演奏の素晴らしいこと。

優しく、力強い音色に子供達もとても感激していました。

音を聴いて学ぶことは、録音などとは違うダイレクトな刺激となり、終了時それぞれが講習会前とは違う素敵な音が出せるようになっていました。

実際に生の音を聴くことは、とても大事な事で、耳で聴いて考えて、先生のお話と音が直結する為、音を考える知恵が瞬時に働きます。
自分の音が変わっていく事を参加者全員が感じていく、その経過を見ていてとても嬉しくなりました。

講習会に参加した皆が、音を作る工程だけでなく、演奏の上で必要な技術の正しさを学んだという自信を得たことにもなります。
とても大切な時間でした。

彦坂先生、本当にありがとうございました。
posted by なおみ at 12:37| 山口 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月02日

5月14日に

B4B565D8-4967-42B3-8163-DAAA1AF69231.jpg
五月14日
下関市の勝山公民館にて彦坂眞一郎先生が15時より演奏されます。
午前中にはクリニックもあり、クリニック後の13時からは、参加した生徒さん達の演奏があり、その後で15時からは先生の演奏をみんなで聴く事が出来ます。

入場料  一般1000円、学生500円

ご都合宜しければ、是非勝山公民館3階ホールまでいらしてください。

前日13日は
小野田市の中央図書館にて14時より16時45分までクリニックが行われます。
みんなで同じ題材で演奏しながら指導して頂きます。
彦坂先生のお話を聴きながら実践してみる事で理解が深まる事と思います。
ゆっくりした曲についてサウンド力、マーチについてはタンギングなど奏法を学ぶ、事が出来ます。

コンクール前の基礎知識として
大切な時期に学ぶ事が出来ればと
生涯学習音楽指導員ネットワーク山口さんのご協力で行われるクリニックです。

参加希望の方
お待ちしてます。



posted by なおみ at 10:46| 山口 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

五月七日

8963ADCE-04A2-425C-AAAE-CEDEE38346A1.jpgサクソフォン奏者安部浩信さんのコンサートがヒストリア宇部で行われます。
安部さんの演奏も勿論のこと、ピアノを弾かれる山城麻衣さんは、以前シンフォニア岩国で国民芸術祭に参加させて頂いた折にお逢いした方で、とても素敵な演奏をされていました。
私の伴奏をしてくださっている方の御友人です。
サクソフォン、チェロ、ピアノのトリオという所を見ても楽しそうですね。

posted by なおみ at 10:30| 山口 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする